各研究校から穂が出たという報告が届いているので

こちらも負けじと現状を報告します。

 

 

リバネスのゆめちからも出穂しました!

コムギの成長は茎生期、止葉期、穂ばらみ期、出穂期の順序で進んでいきますが、

これまで、育てたコムギよりゆめちからは止葉があっという間に過ぎてしまう印象でした。

やはり北海道の品種ということなのでしょうか。少し調べてみたいと思います。

 

 
止葉期になったので今週末に追肥を行う予定にしています。

リバネスでは対照区と比較区で施肥量が異なるので、

これからどういう風に変化するか楽しみです。

 

また各校が駆除に頭を悩ませているアブラムシが根元に発生していました!

アブラムシは1匹だけでもどんどん増えるので早急に農薬を散布しました。

その後に嵐が来てしまったので、散布効果が薄れてしまったのが残念です。。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2018年度課題研究校

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからミッション動画

資料ダウンロード

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.