皆さんこんにちは、竹入です。

 

ゆめちからはコムギらしくなり、観察もさらに楽しみになってきましたね。

リバネスでは4月12日に止葉期追肥を行いました!

 

 

 

今回の追肥では前回と同様の方法で、対照区はプロトコルに従い、
比較区にはプロトコルの2倍の肥料を与えました。

 

止葉期追肥はタンパク質含量に影響を与えるので、ゆめちからの特性である
「超強力」に、どのような影響があるのか調べるのが狙いとなっています。

皆さんも施肥計画を確認し、どのような狙いで計画したのか再確認してみましょう。

 

あと、一部に開花も見られました!

 

 

今回の追肥で、開花状態の穂と、そうでない穂によって違いが出るのでしょうか…気になります。

これからの生育の記録はとても大事なので、力を入れていきたいと思います。

 

それでは今後も害虫に気をつけながら頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2018年度課題研究校

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからミッション動画

資料ダウンロード

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.