こんにちは。リバネスの百目木(どめき)です。

第二弾は和歌山信愛中学校・高等学校です。

5/14に学校訪問に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麦の様子はこのようでした。

全体的に穂に実がはいり乾燥が進みかけていていました。

しかしながら、、、アブラムシがたくさんついていました。

先生によると「毎日とっても翌朝にはまたついてしまう、、、」との事。

去年メインだった3年生が抜け、1〜2年生への引き継ぎをするところとのことだったので、

メンバーのみんなとアブラムシの怖さと、その駆除の方法について伝え、一緒に駆除を行いました。

このように、ガムテープで葉をぺたぺたして、

 

 

 

 

 

 

30分くらいで完了!

いつも先生が2〜3時間かけてやっていたということでしたが、

みんなでやってすぐに終わってしまいますね!

 

ガムテープを棒状にして、細かいところのアブラムを取りやすくした

「マジカル信愛スティック」なるアイテムも生まれ、

盛り上がった時間となりました。

 

 

 

 

 

 

最後に1籾にどれくらい実が入っているか、みんなで取り出して観察しました。

アブラムシは麦が光合成した栄養を吸ってしまいます。

そこで農家さんは農薬をまくことが多いのですが、

和歌山信愛中高の方針は「農薬は使わない」なので、具体的な解決案も考えました。

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

「てんとうむし」です。

昨年リバネスでもアブラムシが大発生しましたが、なんと天敵のてんとう虫がやってきて全部食べてくれました。

(昨年の学校だとこんな対処法をしてくれた学校もあります!)

そこで学校の近くにある和歌山城や通学路から、てんとう虫を採取してきてもらい

小麦にまくということを今週のミッションとしました。

 

果たしててんとう虫はみつかるのでしょうか!?

乞うご期待!

 

どめき

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2018年度課題研究校

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからミッション動画

資料ダウンロード

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.