CIMG1861

ここのところ、寒い日が続いています。

一部の葉が根元付近から枯れています。

また、空に向かって延びている葉もありますが、

垂れている葉も多くあります。

ちょっと、心配です。

 

 

CIMG1862

12日に草丈の測定、14日に窒素含量の測定を

行いました。

草丈は、そんなに変わっていませんが、

茎数は増えてきています。

窒素含量は今回で6回目ですが、

計測ごとに数値が上下動し、悩みの種です。

研究校のみなさん、どうですか?

 

 

 

 

 

葉に変化あり」 に2件のコメント

  1. 麗澤瑞浪高等学校 川嶋です より: 2016/1/16 10:50

    昨年度研究校の麗澤瑞浪です

    昨年度より引き続き、ゆめちからの栽培研究をしております。

    昨年も土肥料の変化に気をもみましたので

    土壌の状態、とった場所などで変化するのではといろいろ工夫しました。

    しかし、最後のところでは、肥料を与えれば増え、それから減少するという

    流れは変わりませんでした。

    データーを信じてとり続けてください。

     

  2. 甲府第一高校の井上です より: 2016/1/18 9:43

    甲府第一高校の井上です。

    コメントありがとうございます。

    データを信じて、頑張ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2018年度課題研究校

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.