こんにちは、リバネスの吉田拓実です。

 

リバネスが実施するゆめちから栽培研究を9月12日に新宿区立四谷第六小学校でスタートしました。

今回研究でゆめちからを育てるフィールドとなるのは大きめの7台のプランターです。

6台のプランターは比較栽培研究用に、残りの1台のプランターは観察実験用につかいます。

リバネスのプランターは四谷第六小の三階の屋上部分に設置しています。

 

プランターに使用する為に準備した土は20kgの園芸養培土28袋、

わたしとリバネスゆめちからチームの宮内の二人で屋上に運び終わるころには既にふらふらでした。

 

なにはともあれ、ゆめちからの種子も無事に播種を終え、

四谷第六小の小学生と一緒にリバネス分の栽培研究をスタートします!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2018年度課題研究校

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからミッション動画

資料ダウンロード

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.