私たちの学校のゆめちからも期生期に入っています。

ここ2週間で気温が上がったので、アブラムシが一気に発生しています。

和歌山信愛さんのマジカル信愛スティックを参考に、

テープを巻いて、棒にしてつかっていますが・・・なかなか大変。

よりよいアブラムシ除去方法を私たちも考えたいと思います!

069

でも、アブラムシ取り、やっているとだんだんやみつきに・・・

045

 先生もアブラムシ取りを頑張ります。腰が・・・。

033

殺虫剤も使っています。

コンパニオンプランツについても検討してみます。

色々な方法をつかいながら、私たちの学校の環境にあった管理を考えたいです。

そして、遅くなってしまいましたが、今日3月22日に追肥をしました!

070

温かくなってきたので、日駒のニホンミツバチも冬を越えて飛び始めています!

073

またにぎやかな春がやってきました。ゆめちからもニホンミツバチもがんばります!

 

 

 

 

起生期、そして追肥、そしてアブラムシ」 に2件のコメント

  1. 宮内陽介 より: 2016/3/23 18:20

    追肥報告ありがとうございます。ミツバチも活発に動き始める頃ですね!

    アブラムシも増えてくるので、除去は大変ですが頑張ってください!

  2. komaba より: 2016/4/6 10:45

    みやっちさん、ありがとうございます。

    アブラムシが毎日大量発生で、みんなでテープを巻きながら取っています。

    甲府さんがテントウムシを放っているので、私たちもやってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.