平成28年5月28日土曜日
天候:曇り

半袖で快適に過ごせるような時期になりました。そして、カラッと晴れる日が先週と比べると減ってきています。
そろそろ、梅雨が始まるかな。そんな毎日を過ごしています。
P1050316

ミナミ区の穂が垂れてきていたので、数本刈りました。
基準区もミナミ区も早く穂が大きくなればいいなと思います。

5月26日
天候:曇り 最高:31℃ 最低:20℃ 地温:29℃ 14時53分
草丈
基準区 76   研究区 73   ミナミ区 74

P1050276P1050278

P1050283P1050285

画像でもわかりますが、ゆめちからの草丈が伸び、ミナミノカオリとの差がなくなっています。

茎数
基準区 4    研究区 5    ミナミ区 6

逆に茎数は一気にゆめちからが減ってきました。

 

また、

窒素に関しては、フィルターがなくなったため期間が開いてしまいましたが

2回を続けての報告です。

 

4月25日に採集した土 の窒素含有量
基準区1  34     基準区2  20     基準区3 23
研究区1  54     研究区2  33     研究区3 52
ミナミ区1  110   ミナミ区2  110    ミナミ区3 100

ミナミ区は止葉期の肥料をまいたので多くなっています。

 

5月28日

ミナミノカオリは、早くも一部の穂が収穫期を迎えてしまったため、
ミナミ区の土壌窒素量測定は、お休みします。

基準区1  30ppm      基準区2  34ppm     基準区3 45ppm
研究区 1 27ppm        研究区2  34ppm     研究区3 33ppm

 

ゆめちからは5月12日に止葉期の肥料をまいたのに窒素量が伸びません
前回の測定と同様、基準区が研究区より、土壌窒素量が多いです。
研究区の肥料を消費する力がまだあり余っているのでしょうか…。
今後の変化にも注目したいです。

 

また、基準区3のプランターにダニのようなものが大量発生していました。
土を取ってみたら、ブワァ…と出てきて気持ち悪かったです。
麦たちに影響がないように、専用の殺虫スプレーをかけて、やっつけたいと思います!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからミッション動画

資料ダウンロード

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.