・とってきた幼穂のサンプルでは、前回より20倍近く成長し、約7cmになりました。

・アブラムシが大量発生していました。

・約14cmにもなる穂が葉から顔を出しているものもありました♪

▼4月3日                   ▼4月8日 茎基部黄化・茎数減少(間引かれた?)・出穂

CIMG1096 CIMG1158

▼葉から穂が出る

CIMG1152 CIMG1154

▼幼穂観察

CIMG0950

▼大きい幼穂ほど根本から離れた位置にみつかった。節目の上にみつかった。

CIMG1149 CIMG1124 CIMG1126

CIMG1127 CIMG9466 CIMG9454

▼いろいろな大きさの幼穂

CIMG1131 CIMG1130

▼2mm~10mmの幼穂

CIMG9464 CIMG1135

CIMG9465 CIMG9486

▼20mm~35mmの幼穂

CIMG9457 CIMG9463 CIMG1146

▼40mm以上の幼穂

CIMG1120 CIMG1139 CIMG9495 CIMG9462

 

 

 

 

【開智】幼穂観察(3)」 に1件のコメント

  1. 百目木 より: 2017/4/26 10:43

    成長が早いですね!ようやくリバネスの小麦は幼穂ができているのが確認できました。もう花は出ていますか?白い小さい花です。見逃さないようにしましょう!

    参考写真:http://unamu.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-deb1.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.