2月21日に取り出し、乾燥していたサンプルの測定を行いました。

先回同様、異なるプランターの側面(端)よりサンプルをとりました。

今回測定した後、25日に肥料をまきましたので、肥料をまく前の測定になります。

最近最低気温がマイナスにならない日が出てきて

一番底の寒さは抜けたような気がします。

窒素量ですが

基準区1→70ppm   2→25ppm   3→20ppm

研究区1→63ppm   2→18ppm   3→24ppm

またもや増えるという変動がありました。

採る場所を一定にして測定し続けるのか、いろいろ場所を変えてみるのか

これからの課題とします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2018年度課題研究校

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからミッション動画

資料ダウンロード

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.